2008年09月13日

伝説巨人イデオン

伝説巨人イデオン

オープニングの
いかにもな雰囲気とは
異なって、内容は
ひたすら悲観的、
人間のエゴイズム
前面に現れる、
大人向けアニメだと
思います。

なにしろイデオン
パワーの元のイデって
哲学用語ですから。
争いはゴメンという
同朋からひたすら
追い払われ、
最終的には両地球人が
完全に滅びる
ところまで
行ってしまうんですから。

たぶんアニメ史上、
最大のジェノサイド
行われた番組でしょう。

敵方のロボット兵器
重機動メカが、あまりに
子供向けでないため
緻密で上質なストーリーを
展開していたにも関わらず
打ち切られたのは残念でしたが、
映画で最終回を見ることが
できたアニメの
先駆けですね。

ちなみに
エンディングはヒロインの
カララの声を当てていた、
戸田恵子が歌っていました。
コスモスに君と

posted by ミヤッチ at 00:31| Comment(0) | ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。