2008年09月04日

ぴゅんぴゅん丸

一週間の疲れが出始めた
木曜日。
あと一日で休みなんだけど、
いまいち気分が・・・

というわけで
脱力系アニメに走ります。

花のぴゅんぴゅん丸

1970年代、夏休みに
なると必ず放映されて
いた記憶があります。

ひげを手の代わりに
使う所長や、
泣くと殺人的な
声をあげるチビ丸
さらにはピュンピュン丸
ひたすら追いかける、
超ブサイク&迷惑キャラの
ケメ子

どちらかといえば、
主役より脇役の働きが
目立ったアニメでした。

ちなみに作者は
つのだじろう

後の大ヒット恐怖マンガ
恐怖新聞」の作者です。

当時、TVでは
ぴゅんぴゅん丸
雑誌では「恐怖新聞」が
ほぼ同時進行していたと
思うんですが、
おバカな私
さっぱり気づきませんでした!
posted by ミヤッチ at 23:54| Comment(0) | ギャグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。