2008年08月15日

柔道賛歌

北京オリンピック、
なんとか最後に
男子100kg超級で
石井慧が金メダルを
獲得しました。

女子の塚田真希
残念でした。
あと8秒だったんですが・・・

ということで今回は
柔道賛歌

この番組の放送当時は
まだ柔道の世界には
柔よく剛を制す
という格言が色濃く
残っていました。

でも最近の世界大会を
観るにつけ、
柔道はJUDOになってしまい
道着を着たレスリングに
なってしまった気がします。

タックルによる
朽木倒し双手狩り
流行るのは、日本人としては
かなり違和感がありました。

武道が世界標準になる
ということは、
日本人の潔さを
どこか置き去りにしなければ
ならないのでしょうか?



タグ:黒帯 柔道
posted by ミヤッチ at 21:38| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。