2008年07月27日

海のトリトン

毎日毎日暑いですふらふら
人間の体温を超える日も
出てきました。

こんなときは
綺麗な海!

ということで
"海のトリトン"

オリハルコンの短剣
ポセイドンを次々と倒していく。
カッコ良かったです。

でもこのアニメが名作であるのは
そこにあるわけではありません!

なんといっても
衝撃のエンディングです。

確かにトリトンは
ポセイドンを倒すのですが
決してそれが単なる
ハッピーエンドではない
ところが素晴らしいです。

詳細は是非ご覧になって
ご自分で確認いただきたいと
思いますが、
ここが現在のジャパニメーション
と言われる日本のアニメの
原点の一つだと思います。
posted by ミヤッチ at 11:26| Comment(1) | ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
図書館に1枚だけ開封されて、あとは未視聴のBOXが転がっていたような気が汁
Posted by よっすぃ at 2008年07月27日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。