2008年07月19日

マジンガーZ

マジンガーZ
言うまでもなく
巨大ロボットに人間が
乗り込んで操縦する!

というコンセプトを
最初に持ち込んだ作品です。

プールが開いて
マジンガーZが登場するシーンは
サンダーバードを彷彿とします。

そこにホバーパイルダー
合体すると
目が光る!ってのが
秀逸だと思います。
OP&ED
最初は無敵だった
マジンガーZ
空を飛べないという
弱点を突かれ、
苦戦を強いられます。

それを克服するために
開発されたジェットスクランダー
これを装着するシーンも
カッコ良かったですね。
OP 2nd ver 

造形については、
後のロボットアニメに出てくる
ものと比べると
チャチに見えますが
今も決して色褪せることがない
確固たる地位を確立していると
思います!
タグ:アニメ
posted by ミヤッチ at 19:10| Comment(0) | ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。